TOP

INFORMATION

トップ

お知らせ

お知らせ

no image

あけましておめでとうございます。

2024.01.12

ブログ

新年のご挨拶が遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます。
本年もスタヂオA.I.A.をよろしくお願いいたします。

しかし、年明けから間も無く心が痛むニュースばかりでした。

1月1日に発生した令和6年能登半島地震により
犠牲となられた方々に心よりお悔やみ申し上げますとともに、
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
被災地域のみなさまの安全確保、
そして一日も早い復旧・復興を衷心よりお祈り申し上げます。


さて、私の年末年始はというと
家族で順番に胃腸風邪となり・・・
家族全員が完全復活した1月3日に
近所の小さな神社へ初詣に行くことができました。

やはり毎年願うのは健康です。
体が資本。本当にこれにつきます!

何をするにも、楽しむにも、
心と体が健康でないとできませんので、
健康に気を使いながら
今年も楽しく挑戦と(失敗と)継続を
繰り返していきたいと思います!




番外編
おみくじは楽しみとして毎年ひきます。
夫と息子2人、男の子メンバーが大吉でした。


スタッフ蔵座

詳しく見る
no image

木組みの家

2023.12.02

ブログ

こんにちは。
スタヂオA.I.A.の蔵座です。

みなさん「木組み」ってご存知ですか?

最初に聞いた時、
私は通常の木造住宅との違いを
イメージすることができませんでした。

実は似て異なるもの。

木組みとは日本の伝統工法で、
木と木を組み合わせて建てる技法のことです。
釘や金物に頼らずにはめ合わせ、
力強い骨組みをつくります。

釘や金物に頼らずに木材だけで家が建つなんて
それこそ本当の意味での
「自然素材でつくる家」ですよね。



写真の接合部分をよーーく見てみてください!


なかなか見かけませんが、木組みは日本の伝統工法なのです。
現在の家づくりで忘れさられてしまった日本の伝統構法。
木組みは、耐震性、耐火性、環境性能が驚くほど高いです。

外観を見ても通常の木造住宅との違いは分らないけれど、
そこには日本古来の先人たちの知恵がつまっています。






先日の現場写真です。
大和田大工さんの自宅のお仕事をさせていただきました。

大和田大工さんは昔ながらの大工道具を使い、
木組みの大工工事や家具などを製作されている職人さんです。

○大和田大工さんのINSTAGRAMはこちら
@owada_daiku_koubou
@owadadaiku

どこにでも誰にでもあるような技術ではないので。。
木組みの家、やっぱり良いなあと思いました。

詳しく見る
no image

自然素材の家を建てる

2023.11.24

ブログ

こんにちは。

スタヂオA.I.A.の蔵座です。



「自然素材」「無垢」と聞くと

木の匂いがして、あたたかみがあって、
“ぬくもりがあって住み心地が良い”そんなイメージ。

自然素材でつくる家は近年とても注目されています。



近頃は
持続可能とかSDGsなどの言葉もよく聞きますが、
自然素材で家を建てる、建築するって
どういうことなんでしょうか。

自然素材ってどこまでが自然素材なんでしょうか。

石、土、木は自然素材と想像できそうですが、
木と言っても集成材、積層材は木を接着剤で貼り合わせてあって、
それは果たして自然なのでしょうか。

先程出た持続可能、再生可能なものでしょうか。。

そんなことを考えてしまいます。


確かに表面が木だったら、っぽくはなります。

しかし、言葉だけにまどわされず、
本質をよく見る事が大事だと常々思っています。

 

自然素材を使って建築する
本当の自然素材でつくる

素晴らしい住み心地の家を、一緒に考えませんか。


-----------


スタヂオA.I.A.では
いつでも家づくり相談を受け付けております。
(※事前にご予約をお願いしております。)

注文住宅っていくらで建てれるの?
土地はどうやって探すの?
設計事務所って費用が高いの?
そもそもマンションと戸建てどっちがいいの?

どんなことでもお気軽にご相談くださいね。

お待ちしております。

詳しく見る
studio A.I.Archi.
studio A.I.Archi.

〒510-0054 三重県四⽇市市曙町11-4

TEL:

059-357-5024

FAX:059-357-5028

© 2020 スタヂオA.I.A株式会社